<< ケーク・サレ 初挑戦! カナダの友人はアーティスト >>
小さな木を通して語られるコト
先日、パートナーが鎌倉土産にこんな可愛らしい絵本を買ってきてくれました。

f0077789_10553694.jpg

" The great story of Little Tree " (リトル・ツリー)

絵本作家、『葉 祥明』さんの本です。

彼の描く絵の世界は、心をほんわかと包み込んでくれるような、温かくて優しいタッチです。ネットショップ では、そんな心を癒してくれるようなアイテムがズラリ。

この「リトル・ツリー」でも彼の描く優しい世界が広がっていますが、語られているストーリーはとっても深い、大人向けの絵本でした。

この本の主人公の小さな木は、四季を通して、又何年もの歳月を重ねて成長していくわけですが、その成長を通して私達に訴えかけているメッセージは、常に心に留めておきたいと思えるコト。


「自分は自分自身になるために生まれてきた、、、」


何かの壁にぶつかっている時や、一歩を踏み出せない、行き詰まりを感じている時等に手にしてはどうか、、、と思えるおススメ本です。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-07-02 21:19 | Diary | Comments(0)
<< ケーク・サレ 初挑戦! カナダの友人はアーティスト >>