<< 本当の意味でのアンティーク缶 頂きモノ " Oly... >>
Awareness Garden 〜北海道ガーデンショー〜
パートナーが応募をしていた、"北海道ガーデンショー" のコンペティション審査発表が先日行われました。

このイベントは、 千年という単位で時間が流れる森の視点から物事をとらえ、自然と共生しながら私達が向かうべき方向を見出し、未来とへと引き継ぐ財産として育てられている「十勝千年の森」で開催されます。

ガーデンショーでは、大切なテーマが3つあります。
「自然との対話」
「北海道の庭」 
「人類と自然との未来」

そんな本物の自然豊かな場所で、植物達や人々と「対話」しながらゆっくりと創り育てられるガーデンショー。開催期間は、来年6〜10月です。


この「千年の森」のある十勝・清水町近郊出身のパートナーは、地元で行われる初めてのガーデンショーということで、特に思い入れがあったようです。

そして、「恋の庭」というテーマに応募した庭のデザインがこちら。

(上の画像をクリックすると、拡大画像に変わります)


国内外からの応募に対する審査の結果、「奨励賞」を頂きました。

千年の森で、デザインした庭を実際にカタチにして展示出来るのは、優秀賞7作品だけなので、あと一歩というところでしたが、応募したことで得た経験は、今後の庭に関わる活動へと繋がる貴重な財産になることでしょう。

そして何よりも、今回の応募に関しては周りの人々からのサポートが財産でした。
特に、日頃パートナーが仕事でお世話になっている "
Garden&Furnitures(ガーデン&ファニチャーズ)" の長谷川さんには、図面のプレゼンテーションに関する多大なアドバイスを頂き、長谷川さんの存在なくしては応募までこぎつくことも厳しかったのではないかと思います。

本当に、自分達は「守られている」ということを実感し、感謝しています。

今回は図面上だけでしたが、いつか何処かでこんなメッセージ性のある庭創りが出来たら、、、、


=Concept & Message=(図面内より)

『そろそろ、気づくべきなんじゃないかな・・・
私たちは、いま私たちの隣にいる人、取り囲んでいる自然、そして宇宙に愛されて
「生かされている」ことを。

生命の歴史からすれば新参者である人間の、
傍若無人な振る舞いを自然はいつでも寛容に受け止めてくれています。
そして常に伝えてくれています。「宇宙全体でひとつの命」なんだと。

この庭は、そんな気づきの中から、自然と人間がお互いを認め合い
尊重し合っているイメージをひとつの形にしたものです。

ありのままで十分に美しいこの自然の姿ですから、むやみに人の手を加えること無くただ
ひたすら尊重し、受け入れていく。森の木々たちが私たちにそうしてくれているように。

そして恋人のようにゆっくりとした時のうつろいを、生命の悦びを分ち合っていく。

森の懐に抱かれて、風に揺られてみてください・・・』



そんなお役目を自分達が頂けるようになるまで、少しずつ成長して行きたいと思います。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-06-17 08:28 | Diary | Comments(2)
Commented by 中野のゆうこ at 2011-06-23 16:23 x
初めての出展で賞をとれるなんて!凄い。
何回このメッセージみても、心が震えますね。
キット多くの人に触れる機会があります。
あるべきといいたいな・・
Commented by sayo at 2011-06-24 10:39 x
本人も、「大先輩の方々の目に留まってもらえただけで、、、」って喜んでた様子だったよ。

これは、今後自分達が携わる色々なコトを通して伝えていきたいと思うメッセージだし、自分達も意識を高められるよう心掛けたいテーマです♪
<< 本当の意味でのアンティーク缶 頂きモノ " Oly... >>