<< ガーデニングショウで一番目を惹... コーヒーに思いを託して、、、、 >>
レトロチックでも、所変わればイマドキ?
先日、とあるショップでこんなレトロなパケージに目が留まりました。
f0077789_2292213.jpg


『 "WING" BICYCLE LAMP 』

と書かれていました。

自転車用のライトのようです。

アメリカンテイストなレトロ&ポップのような箱に見えますね。


でも、箱の上部には◎の中に「永」の漢字が、、、、
下部には、「SHANGHAI CHINA」と。

どうやら、中国製の一見アメリカンレトロに見える自転車ライトでした。



箱の中のランプはこんな感じです。
f0077789_2221892.jpg


裏のカバーを開けて単一電池を2本入れ、ゼンマイのネジのような部分を回すと、ライトが点灯します。

至ってシンプルで、色も良い感じですが、、、、

単一電池が2本入っていると、結構ドッシリと重さを感じるので、実用的なのかどうかちょっと疑問です。


日本では、レトロショップ内で可愛らしく馴染んでいましたが、中国では実際に自転車のライトとして使われているんでしょうか、、、、

この重いライトをハンドルに引っ掛けるのか、何処か他の場所に掛けて走るのか、、、、

そもそも、イマドキのライトなんでしょうか?


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-05-09 22:30 | Diary | Comments(2)
Commented at 2017-04-27 16:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sayoko71 at 2017-05-04 21:32
コメント頂きまして、ありがとうございました。

鎌倉の雑貨屋さんで購入したのですが、かなり前のことで残念ながら店舗名を覚えておりません。

お役に立てずに申し訳ありません。
<< ガーデニングショウで一番目を惹... コーヒーに思いを託して、、、、 >>