<< 数秒・数度の微差 帯広で真っ先に向かった場所 >>
十勝と言えば、、、、
北海道の道を走っていると、やはりスケールの違いを感じます。
その道や大地の広がり具合や風景を眺めていると、国内というより外国の田舎にいるような気さえします。

到着した次の日は、パートナーの親類を訪ねるために「北見市」に向かいました。
北見市は、北東に位置する網走方面に向かって帯広から車で約2時間半走った所に位置しています。さすが、市と市の間の移動時間も長いですね。

その北見市は、「ハッカ」や「玉ねぎ」の名産地で、ハッカに関しては昭和14年頃には世界市場の約70%を占め、今日の発展の礎をなした代表的な産業の1つだったそうです。

土産物には、ハッカ油・ハッカスプレー・ハッカ飴・ハッカ豆・ペパーミントクッキー・ハッカ羊羹・ハッカ水羊羹・ハッカ茶、、、、といったハッカづくしなラインアップ。


そこでは、約1年ぶりに再会した従兄弟のお子さん達の成長ぶりに月日の流れを感じ、賑やかなひと時を過ごしました。


そして翌朝、キッチンが活気づいていると思ったら、早くからご馳走を作ってくれていました。

f0077789_6465998.jpg

つきたてのお餅に納豆&餡子入り!

「十勝」と言えば、『小豆』ですね。

国内の小豆は全て十勝産?と思えるほど、殆どの小豆商品には「十勝産小豆使用」と称しているような気がしますが、、、、


そんな特産の小豆入りお餅を皆でワイワイ頬張るのも、愉しい想い出の1ページとなりました。


 ←"Pray for Japan" 義援金サイト

 ←コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-04-27 19:41 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2011-04-29 09:44 x
やっぱり北海道はデッカイドウ(わざと)なのね^^

「ハッカ」の産地のことはそういえば県民ショーで見たことが
あったかな~!?それにしても、なんだか歓迎ぶりが伝わってきやすよ!
Commented by sayo at 2011-04-30 06:54 x
ハッカ豆は食べたことあるけど、ハッカ&餡子好きとしては「ハッカ羊羹」も興味津々。

お正月でもないのに、朝からつきたてのお餅なんてと〜っても贅沢気分で、温かい人達の温かいおもてなしに感謝です。
<< 数秒・数度の微差 帯広で真っ先に向かった場所 >>