<< パウンドケーキ再現 〜お粧し編〜 彫ってみました、『焙煎日』 >>
今度は南米の「ハニー」コーヒー
以前、" コスタリカ・ハニー " を試したことをご紹介したことがありましたが、今回入手したのは『ブラジル・ハニー』。
f0077789_11333844.jpg

この豆の精製方法は、「ナチュラル(非水洗式)法」。

このナチュラル法は、収穫後にコーヒーの実をそのまま天日乾燥させ脱穀する方法なので、コーヒーの実の果肉や、種(豆)に付着しているヌルヌルした粘着質からの甘味が期待出来そうですね。


更にこの豆は、「UTZ認証農園」からのもの。

この「UTZ」とは、マヤ語で「Good(良い)」を意味します。「Good Inside(UTZ Certified)」と呼ばれる世界規模の認証プログラムで、コーヒー豆の生産・加工において安全性や環境への配慮等に対し基準が定められています。

HP→ Good Inside プログラム


豆の持ち味の魅力はもちろんのこと、自分なりの向かうべき方向にも焦点を当てながら、色々な豆達と出逢って行けることが理想です、、、、

   
f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2011-03-10 11:29 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2011-03-11 06:50 x
今度はコスタリカ.ハニ~ですか^^結構、いろんなハニ~が
あるのね!いつかキューティーハニ~ブレンドなんて作ってみたら^^
Commented by sayo at 2011-03-11 18:41 x
そうねだね、昭和シリーズいってみますか?
蔵の内装も昭和っぽく、、、、

何処かにあるレトロ館みたいになりそう、、、、
<< パウンドケーキ再現 〜お粧し編〜 彫ってみました、『焙煎日』 >>