<< 北の国からのご馳走 久しぶりのケニア豆 >>
カナダのネイティブジュエリー
先月バンクーバーを訪れた時、お気に入りのジュエリーショップでジュエリーを購入することにしていました。

今回の滞在後は、バンクーバーにしばらく帰ってくる予定もなく、日本で日頃身近に第2の故郷、カナダを感じられるモノをと考えて、、、、

ネイティブジュエリーのリングを選んでみました。

同じように見えるネイティブジュエリーでも、アーティストによって作風は異なるもの。
繊細な彫りもあれば、ざっくり感があるものも、、、、

その数名のアーティストさんの中で、パートナーと作風の好みが一致した方のリングをチョイス。しかし、パートナーが選んだシンボルのリングの中で、指のサイズに合うものがなく、、、、

新たに指に合うサイズのリングを作ってもらい、日本に送ってもらうことにしました。




そして、待つこと3週間以上、、、、


やっと、指輪が届きました〜。

しかも、クリスマスイブの日。
f0077789_1328323.jpg


手前のリングはパートナーのもので、選んだシンボルは『カエル&太陽』。

「カエル」は、"安定と繁栄、富、幸運" のシンボル。
神聖な世界との掛け橋であるカエルは、時に人間に災害等の危険を伝えてくれると言われています。

又、「太陽」は、 "癒しと守り" のシンボル。
ワタリガラスによって空に放たれた太陽は、その暖かい光で地球の全ての生き物を癒してくれるとのこと。平和なエナジーに満ちた太陽は、常にトーテムポールの一番上に彫刻されています。


そして、自分のリングが奥。
やっぱり可愛さに惹かれてしまうシンボル、『ハミングバード(はちどり)』を選びました。

「ハミングバード」は、"愛と美しさ、知性" のシンボル。
幸せを運んでくれるハミングバードは、友情と幸運のシンボルでもあります。
神話では、星にきらめきを与えたハミングバードが、それを羽にまとって飛ぶと伝えられているそうです。


今の時代よりも、もっともっと身近に自然や自然の生き物達と通じ合い、敬っていた先住民族のロマンを感じますね。

そこには、現代人が忘れ去っている大切な"何か"、を思い出させてくれるヒントがあるような気もします。


f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-12-30 10:24 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-12-31 05:52 x
あら!ごちそう様^^えらいロマンテックなクリスマスだった
見たいねぇ~こりゃ~豆腐御前でのお式ももうすぐ!??
Commented by sayo at 2010-12-31 19:48 x
イブに届いたけど、Hちゃんは泊まり込みで1人気ままなイブだったよ〜。そちらと合同で豆腐御膳でお祝いしようかね?
<< 北の国からのご馳走 久しぶりのケニア豆 >>