<< 内緒にしておきたい小道具店 「地球アゴラ」での再会と頂きモノ >>
コーヒーミルも色々
最近抽出器具も多様化し、あれもこれも試してみたい!っと思う程ですが、コーヒーミルも用途に合わせてサイズ・容量・性能が異なり、迷うところです。

前回ご紹介した、カリタの「ナイスカットミル」は、業務用としても使用出来る程の高性能な電動ミル。
f0077789_10142095.jpg


ミルには電動・手動タイプがありますが、こだわりたいところはミルの「歯」。

大きく分けて下記のような種類があります。


=プロペラカッター式=
カッターの形状がプロペラ式で、粗さの調節機能はスイッチを押している(挽いている)時間の長さで細かさが決まります。(挽く時間が長ければ長いほど細かくなります)
短所は、挽き具合の調整が出来ず、挽きムラが起きます。そして微粉等も多く、雑味の元にもなり得ます。又、摩擦熱の発生も大きく、コーヒー豆を変質させてしまう恐れがあります。

=臼歯式=
カッターで豆をカットするのではなく、臼の仕組みで豆をすり潰して挽くので、均等に挽くことができます。歯の耐久性がよく、粒度が均一に仕上がります。

=カッティング式=
カリタ・ナイスカットミルはこのタイプです。幾つもの刃が付いた2枚の円盤を向かい合わせて片方を回転させ、刃と刃の間で豆が砕かれます。このタイプは、一般的に業務用に用いられています。


熱の発生や挽きムラをなるべく避けるには、臼歯式あるいは1ランク上のカッティング式がお薦めです。


でも、コーヒー豆達に一番優しいのは、やはり手動ミル。

ゆっくりと挽く感触と豆からの香りを愉しみながら、「コリコリ、、、」といきたいとこですね。
f0077789_11391798.jpg



f0077789_7414498.gif
Cafe Sorte コーヒー豆ご注文サイト

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-12-12 10:19 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-12-13 10:04 x
随分立派なものを頂いたんだね~、なんかこれも人望って
やつよね!良かったねぇ~
Commented by sayoko at 2010-12-13 19:08 x
本当に良い人達に恵まれて幸せ者です。
もちろん、ノブ達に出逢えたこともね!

そんな「縁」をこれからも大切にして、そこから色々吸収して、そして恩をしっかり返せるように頑張ります!
<< 内緒にしておきたい小道具店 「地球アゴラ」での再会と頂きモノ >>