<< 未知の食べ物、、、、? コーヒーの中の逆さ時計 >>
ささやかなご馳走
先日、実家からの頂きモノで夕飯を作ってみました。

その頂きモノとは、知り合いが白馬で釣ってきたという小魚。

始めは、「小鮎」かな??

と思っていたところ、どうやら「岩魚」かも、、、、との母親情報で、岩魚のレシピを検索。

ところが、よくよく斑紋模様の特徴からもう一度調べてみると、『山女魚(ヤマメ)』だと断定。



あまり川魚を料理したことがないけれど、スーパーでは鮮魚として手に入らない魚だし、素材を生かしたレシピはないかなぁ、、、、、


と選んでみたメニューがこちら。

f0077789_21171651.jpg


「鯛飯」ならぬ『山女魚飯』!


山女魚の旨味タップリの美味し~い一品でした。

身の味が思った以上に濃くて、すっかりお気に入りです。


ところで、この『山女魚』について少し。

『山女魚』は、サケ目サケ科に属する魚である「サクラマス(桜鱒)」のうち、降海しないで一生を河川で過ごすモノが、『山女魚』と呼ばれるそうです。


魚の名前は、成長時期によっても変わったりするので、知らないコトだらけですが、新たな発見も愉しいものです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-09-04 09:28 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-09-04 22:18 x
白馬で釣ってきたって、馬に乗って釣ってきたのかと一瞬思って
しまいやした。。。白馬って地名?それとも本当の白い馬?
でも日本にはいろんな魚がいるねぇ、特に川魚は知らない
のが沢山いそうだな~
Commented by sayo at 2010-09-05 08:08 x
白馬に乗った王子様が釣った魚を手土産にして参上?

ロマンチックではないよね~。

白馬村は、長野県にありま~す。
<< 未知の食べ物、、、、? コーヒーの中の逆さ時計 >>