<< 自家製パンに入れてみました メキシコ・マヤビニック豆 >>
庭に咲いてた小さな花
これから本格的に手を入れる庭に、チラホラ可愛らしい雑草が元気良く生えています。
その中で、青い花をつけた小さな花がありました。

それは、『露草(つゆくさ)』。
f0077789_11442255.jpg


『露草』は、ツユクサ科の一年草。畑や道端などに自生し、6~9月頃鮮やかな青い花を咲かせます。

しかし、その命ははかなく、朝咲いた花は午後にはしぼんでしまう一日花。
その朝咲いた花が昼しぼむことが「朝露」を連想させることから、『露草』と名付けられたという説もあるそうです。英名も、 "Dayflower(その日のうちにしぼむ花)" です。

若い葉や花は茹でて食べられるそうで、また開花時期の全草を乾燥し、煎じて服用することで、解熱・下痢止めとしての効用があるそうです。


道端で何気なく見過ごしてしまいそうな雑草でも、実はとっても役に立つ身近な存在だということを、自分が知らないだけ、、、、ということが多そうです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-14 10:08 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-08-15 01:50 x
この暑いさなかに庭を本格的に手入れすんの??
うちの小さいバルコニー菜園は紫蘇やミントにバジルに
ローズマリーとイチゴともちろんラベンダー^^そして花が
5種類くらい咲いててなかなかですよん♪
しかし自分がガーデニングにはまるなんて想像もしなかったなぁ~
年とったのかな??
Commented by sayo at 2010-08-16 10:04 x
この猛暑の中では、なかなかねぇ~、、、、

バーチャルの世界を飛び出して、実際にガーデニングを始めたとは、、、以外。でも、お母様の血をしっかり受け継いでいるね~。

今度、収穫の成果教えてね!

<< 自家製パンに入れてみました メキシコ・マヤビニック豆 >>