<< 庭に咲いてた小さな花 我が家のテーブル >>
メキシコ・マヤビニック豆
先週、メキシコの『マヤビニック豆』を少量入手しました。

去年、" Glaubell(グラウベル) " の狩野さんを通して出会った豆ですが、豆の持ち味が魅力なのはもちろんのこと、フェアトレードの活動・支援を行っている " 慶応大学山本純一研究室フェアトレード・プロジェクト(FTP) " を介している豆だということにも関心がありました。


その『フェアトレード』とは、公平な貿易(取引)を意味し、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、発展途上国の自立を促し、生産者の持続的な生活向上を支える活動のことです。


時々、生産者に対して不当な取引が行わている実情を耳にすることがあります。

実際に、山本先生が参加された会に足を運び、マヤビニックの生産地や生産者の様子、FTPが行っている活動の詳細等を伺ったこともあります。

再認識したのは、コーヒー豆を扱う者として美味しさだけを追い求めるだけでなく、栽培地や生産者側の状況を把握し、コーヒーを通して自分は何が出来るのか、するべきなのか、、、、そんなことも踏まえて生豆を選んで行きたいと思っています。

大きな支援に繋がるようなチカラは自分にはないけれど、自分で出来ることからやって行きたい、、、、




早速、『マヤビニック』を手焙煎してみました。

2ハゼが始まって少ししてから煎り止め、、、、中深煎りといったところでしょうか。
それから、2日待ってフレンチプレスで抽出。

期待通りの美味しさでした、、、、

f0077789_1157519.jpg



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-08-10 11:15 | Diary | Comments(2)
Commented by なっちゃん at 2010-08-11 22:10 x
さよこさんのコーヒーほんと恋しいよー。
美味しいコーヒーが飲みたいなと思うと、いつもさよこさんを思い出すのでした。
Commented by sayo at 2010-08-13 10:14 x
なっちゃん

嬉しいコメントありがとう!

自分が焙煎・抽出を通してコーヒーとどう向き合っているか、、、が味にも現れると思うので、一杯一杯を大切に、、、、と心掛けたいです。

本場イタリア・ミラノのエスプレッソも、いつか飲みに行きたいなぁ~。
<< 庭に咲いてた小さな花 我が家のテーブル >>