<< 湿気は大敵 Nicaragua のコーヒー >>
ロースト第1号!!
ついに我が家にロースター到着!といっても、不在だったので郵便局へ自分で取りに行き、生豆もオーダーしたので思った以上の重さで、おかげで今も両腕が筋肉痛です。取りに行った日は、ピックアップだけでヘロヘロになってしまったので、次の日に初ローストを実行することに....
箱の中には、私の好きなスマトラのマンデリンがサンプルとして入っていたのでラッキー! それを始めにローストしてみることにしました。目指すはフルシティローストの仕上がり。ロースト中の煎り具合の判断は、温度、時間、香り、色、音等で判断するんですが、このロースターは家庭用で、中の温度を測ったり調節することは出来ない為、時間の経過を見ながら音と色を頼りにすることに。音は、1crack, 2crack (1ハゼ、2ハゼ)とあり、パチパチと音がします。2crack の方が音の速度が早いです。色はローストしてくにつれて、イエロー、ゴールデン、ブラウン、ダークブラウンと変化して行き、深入り程オイルが表面に見えてきます。フルシティに仕上げるには、2crack が始まったあたりで豆の表面にオイルが出始めた頃で煎り止めをします。色はミディアムブラウンといったところでしょうか。しかし実際やってみると、1crackの終わりと 2crackの始めの間が思ったより短くて判断が難しく、ちょっとタイミングを逃してしまい、フルシティというよりフレンチローストに仕上がってしまいました。ロースト時間は約19分、楽しいひと時でしたね。ちょっとしたタイミングのズレで違った味の仕上がりになってしまうので、小さなガラス窓からじーと豆の変化の様子を観察するその間は一時も目は離せません。f0077789_3504065.jpg
ロースト直後の豆というのは、中にまだ炭酸ガスが多く含まれ、化学反応を起こしているので、味が安定するのは2日位経ってからと言われています。すぐに試飲!といきたいところでしたが、じーっと次の日まで待つことに....
さてロースト第1号のマンデリン、ちょっと苦味が強いかなって感じですが、香りが良くて甘みがありコクがある、美味しい一杯でした! 生豆自体がいいものだったんでしょうねぇ。満足です!
[PR]
by sayoko71 | 2006-03-26 04:13 | Diary | Comments(1)
Commented by yoko at 2006-03-28 18:57 x
ついに!ロースター届いたんだね!!
おめでとう!
なんだか楽しそうで羨ましいよ~♪
でもローストって難しいんだね。全然目が離せないんだね。
でも、そういうものこそとても『自分で作った豆』が可愛く思えるものだよね。
美味しいの作ってね~
<< 湿気は大敵 Nicaragua のコーヒー >>