<< 愉しい廻り道 不揃いな豆達 >>
特別な古時計
我が新居に、見覚えのある古時計がやってきました。

それは、おじいさんの古時計、、、、

ある日父親が、実家に眠っていたその時計を持ってきてくれたのでした。


もちろん、電池ではなくネジ巻き式なので、早速ネジを巻いて我が家の大黒柱に取り付けてみました。

f0077789_11422985.jpg

歴史の刻まれた大黒柱に歴史ある時計、、、、

何ともしっくりいく感じです。

そして、これを眺めていると、この時計と共に居たおじいさんの光景が甦ってきます。


椅子の上に立ってネジを巻いているおじいさんの後ろ姿、、、、

『カチカチ、、、』と響きわたる部屋で、静かに窓際に座っている光景、、、、



そんな想い出を色々振り返っていると、約30分で時計が止まってしまいました。

どうやら、油を注してあげないといけないようです。


思えば、充分に孝行する前に突然逝ってしまったおじいさん。

時のネジが巻き戻せたらいいけれど、、、、



この時計を無事甦らせて、おじいさんが欠かさなかったネジ巻き作業を引き継ぎ、大切に使ってあげたいと思います、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-23 11:57 | Diary | Comments(2)
Commented by なっちゃん at 2010-06-24 17:02 x
お爺さんの古時計素敵ー。 色といいガラス部分の模様なんかも。

私は7月4日-7月17日までカナダへ行くことになったよ。
今回はさきちゃんの癒し宿にお世話になろうと思っています。
さよこさんにも一緒に会いたいなー。♥
Commented by sayo at 2010-06-25 08:19 x
やっぱり古いモノは、時を重ねてきた重みがあるよね。

今回も1人でバンクーバーに行くのかな?
そうだね、またいつか皆で逢えたらいいね~。

ミラノ行きも夢見てます、、、、
<< 愉しい廻り道 不揃いな豆達 >>