<< 我が家のスコーン キッチンの必需品&お知らせ >>
バンクーバー滞在
数日前、1週間のバンクーバー滞在を終え帰国しました。

年末に帰国してから約半年。

久しぶりにバンクーバーのダウンタウンや馴染みのある場所に足を運んでも、懐かしさはあまり感じることなく、ずっっと街に住みついている住人のような感覚で、す~っと街に溶け込んでいる自分が何だか不思議でした。

それも、10年という長い年月で得た記憶がまだ身体に染み付いているからでしょうか、、、、


ところでバンクーバーといえば、皆さんの記憶にまだ新しい冬季オリンピックの開催地でもありました。前回の帰国はオリンピック前だったので、早速観光客気分に戻って聖火台を見に行ってみることに。

f0077789_11373347.jpg

街中の変化はあまり感じませんでしたが、やはりオリンピックに向けて建設されたホテルやコンドミニアム、お洒落なカフェ等で、ダウンタウンは一層ひしめき合っているような感じでした。



また、バンクーバーといえば様々な国からの移民が多い、「多国籍」な街。
手軽に世界中の料理が堪能出来ます。

日本のお鮨は、伝統にとらわれない変わりネタが色々揃っています。

f0077789_11553914.jpg

ちなみに、こちらの巻き鮨の舎利は玄米で、とっても美味でした。


美味しい料理や懐かしい友人達とのひと時でとても愉しい滞在となり、、、、

この街にも、自分の歴史の一部が刻まれていることを実感しながら、実の詰まった新たな旅の想い出をつくることが出来ました、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-06-01 12:05 | Diary | Comments(2)
Commented by なっちゃん at 2010-06-06 04:52 x
さよこさんバンクーバーへ行ってきたんだねー。
10年だもん。
そりゃあバンクーバーはさよこさんの街となっていたはず。
私も前回帰ったとき、どんなふうに移動して、どこに何があってというのが自然にわかる自分になんだか不思議な気分になりました。

私もまた夏くらいにカナダへインタビューを受けに行くことになるかもしれません。

Commented by sayo at 2010-06-07 07:17 x
なっちゃん

バンクーバーを離れてからの年月は、なっちゃんの方が長いから、もっと懐かしさや不思議な気分を感じるだろうね。お互いにとって想い出のある大切な場所であることは、ずっと変わらないしね。

また夏に戻るのはどうしてかな?
カナダ行き決まったら教えてね。
<< 我が家のスコーン キッチンの必需品&お知らせ >>