<< 網走の驚き発泡酒 北海道の旅 >>
『森の時計』で優しい時間
北海道滞在中、一度訪れてみたかった喫茶店、『森の時計』に足を運ぶことが出来ました。

そこは数年前、倉本 聰氏脚本のドラマ『優しい時間』の舞台となった場所。

到着すると、ドラマで観た風景・建物がそのまま目に飛び込んできました。
f0077789_820289.jpg


そして入り口付近では、ふくろうがお出迎え。
f0077789_8201575.jpg


店内に入ると、寺尾 聰さんがネルでコーヒーを淹れていたカウンター越しに、数台のコーヒーミルが並んでいました。希望すると、ドラマでやっていたように自分でコーヒー豆を挽くことが出来るそうです。

ミルで豆を挽く時に放たれる香りは何ともウットリ、、、、たまらないですね。


私達は、外の景色が良く眺められるテーブル席に座り、ブレンドコーヒーをオーダーしてみました。

ネルで丁寧に淹れたコーヒーを、ゆっくりとくつろいだ空間で頂く、、、、

f0077789_8321363.jpg



まるで森の時計がゆっくり時を刻んでいるかのように、、、、

その流れは穏やかで、いつまでもその流れに身を委ねながら、コーヒーの香りに包まれて居たい気がします、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-03-13 16:27 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-03-16 06:52 x
随分雰囲気のある喫茶店だね~でもそのドラマみてないな~><
最近こうゆう喫茶店って減ってきてるからいつまでも続けて欲しいね!
ちなみにナポちゃん。。。喫“茶”店なのになんでコーヒーなんだって訳のわからんこと言ってました。。。
Commented by sayo at 2010-03-17 22:08 x
てっきりノブも『優しい時間』観てるかと思ってました、、、、

そちらには、日本の喫茶店のようなお店は無いものね。思い返せば、リッチモンドのあのお店くらい、、、、かな?

日本は、個性的なカフェが多いので愉しいよね。
そういえば、ナポちゃんは紅茶派だったね~。
<< 網走の驚き発泡酒 北海道の旅 >>