<< 欲しいアイテムでリサイクル! 装い新たな名刺 >>
コーヒー生豆探索
手焙煎器具『煎り上手』を購入してからというもの、ほぼ毎日試行錯誤を繰り返し、焙煎をしてから就寝というリズムが定着しつつあります。

先日は、手焙煎用に4種類の生豆を購入してみましたが、今回はブラジルの『ブルボン・アマレロ種』をご紹介します。

f0077789_18392023.jpg


「アマレロ」とは、ポルトガル語で「黄色」を意味し、通常コーヒーの実は赤く熟しますが、アマレロ種は黄色に熟します。ちなみに、『ブルボン』とは品種名で、コーヒー業界でも主流となっているアラビカ種の一種です。

この小ぶりな可愛い豆達は、軽い酸味で優しい甘味の中にもしっかりとしたコクを持っています。

その甘みを上手く引き立たせてあげられたら、、、、と、
シティロースト(中深煎り程度)で煎り止めをしてみました。

f0077789_18395191.jpg


そういえば、ハワイ・コナコーヒー農園でお手伝いしていた時も、数本黄色く実るコーヒーの木があり、『コナ・ゴールドコーヒー』として紹介出来たら、、、、と盛り上がったコトが思い返されます。
→「Kona Farm Diary

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-02-03 20:26 | Diary | Comments(4)
Commented by うつのみ屋 at 2010-02-04 14:14 x
懐かしいですね、ジャスティンさんは今どうしているのでしょうか?
出来れば今年にでもコナ農園に行きたいですね。

洋子さんの農園で、収穫のお手伝いもしたいですね。
農園は随分整備されて来たようですが・・・・・
Commented by ノブ at 2010-02-05 09:39 x
相変わらず頑張ってるね~ホントサヨコさんは研究熱心だね!
日本に行ったときシティーロースト飲んでみたいな~!
Commented by sayoko71 at 2010-02-05 20:17
うつのみやさん

そうですね~。コナファームの変化の様子を、自分の目で確かめたいですね。コーヒーの木々も、洋子さん&ページの思い入れにしっかり応えてくれていることでしょう。

又、開拓中だったジャスティンのファームも気になります、、、、
Commented by sayoko71 at 2010-02-05 20:18
ノブへ

秋に日本に遊びに来た時は、新居で手焙煎コーヒーを用意してお待ちしておりますよ~。
<< 欲しいアイテムでリサイクル! 装い新たな名刺 >>