<< 上棟(建前) 日和田山 >>
手焙煎の愉しさ
前回紹介した手焙煎器具、『煎り上手』を購入してから毎日焙煎に挑戦しています。

大きめの業務用焙煎機には、味の再現性を高めるために温度計やガス圧計等といった計測器が設置されていますが、手焙煎ではそういった計測器によるデータは取れないので、焙煎行程による豆の変化は自分の五感に頼るしかありません。

そういった、自分の勘に頼ることが出来るようになるには、経験の積み重ねが必要、、、、


ということで、試行錯誤を繰り返しているんですが、なかなか豆の持ち味を生かせてあげられるような思い通りの焙煎が難しく、毎回同じ味が出ないのが今の現状です。

しかし、毎回試飲する度に同じ豆でも異なる味の発見があったり、器具のハンドルから手へ、そして耳・目鼻へと伝わってくるコトをより近くで感じる愉しさは、手焙煎だからこそだと思います。

手強いからこそチャレンジ意欲が湧く、、、、

そこも愉しさの1つでしょうか。


今週は、エルサルバドルの『ラス・ヌーベス農園』からのコーヒー豆を焙煎してみました。
ちなみにこの豆は、レインフォレスト・アライアンス認証の豆です。

詳しくはこちら→レインフォレスト・アライアンスとは


そして、ガスの強弱やコンロから器具までの高さ、豆の量等を微調整しながら挑戦すること
4回、、、、

豊かな風味を生かせるよう、酸味と苦味のバランスの良い煎り止めを見つけるのが毎回のテーマとなりましたが、4回目にして、どうにか納得のいく煎り具合に仕上がりました。

f0077789_6474592.jpg



今週末には4種類の生豆が届く予定なので、来週はまた新たなチャレンジが愉しみです、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-01-24 17:51 | Diary | Comments(4)
Commented by ノブ at 2010-01-25 02:27 x
おぉ!頑張ってるね~!!こつこつやりつずけてできた時の
達成感はたまらないよね~!
エルサルバトルのコーヒーって飲んだことないな~
いろんな国で作ってるんだね、コーヒーって!!
Commented by うつのみ屋 at 2010-01-25 15:44 x
頑張っていますね~
RA承認のものや、フェアートレードのもの、カップオブエクセレンスのものなど、今の時代は、選ぶのに苦労するほどのお品が溢れていますが
結局のところ、お客様が良い物を選んでいくようですよ。

安くても美味しいマンデリンG-1などは、へたなカップオブエクセレンスのものでも敵いません。

面白ですよね、結局我々は自分を信じて美味しいものを探して、お客様に提供していくのが一番求められている気がします。

それにしても、やはりRA承認の農園ものを積極的に取り入れていきたいと思います。
それはコーヒーを守ることでも有りますからね、・・・
コーヒーは世界を救う、あらゆる意味でそうなりつつあるようです。

・・・・・・・

話は変わりますが、新店舗の地鎮祭、昨日無事にすみました、
いよいよ工事が始まります、お楽しみに!!
Commented by sayo at 2010-01-26 19:15 x
ノブへ

コーヒーの原産国は様々だし、同じ国のコーヒーでも農園によって味は異なるよね。更に、同じ豆でも焙煎度合いの違いによっても引き出される味は異なったり、、、、、本当、コーヒーは奥深いです。
Commented by sayo at 2010-01-26 19:28 x
うつのみ屋さん

生豆情報を集め始めてるところですが、自然界に対して自分は何が出来るかといったことを念頭に置きながら、面白い豆達と出逢えたらいいなぁ~と思っています。

地鎮祭無事終えられ、更に夢への実現に近づきましたね~。
こちらも、週末に母屋の建前を済ませました。





<< 上棟(建前) 日和田山 >>