<< 小型焙煎機体験 自分の目で選ぶ愉しみ >>
今朝の一杯
今朝は、近所にある自家焙煎店で購入したコーヒー豆が愉しみで目が覚めました。


そのお店で購入したのは、ボリビアからの期間限定モノ。

ボリビアのカップオブエクセレンスで入賞したという、『ロアイサ農園』のボリビアコーヒーです。

焙煎度合いは、シティローストといった感じで、ピンポイントのオイルが豆の表面に見受けられました。


ハンドドリップで抽出し、ファイヤーキングのメノウ色した厚みのあるカップで頂いてみました。

f0077789_07628.jpg


入賞した豆だけあって、雑味のないクリーンで上質なコーヒーという印象。

爽やかな酸味と甘みが特徴のようで、ほのかな苦味も後味に残ります。


大切に育てられた豆なんだなぁ~と、、、、そんなこともふっと思ったり。

コーヒーを通して伝わってくることを五感でもっと感じて行けたら、より一層コーヒーの愉しみ方が広がりそうですね。



にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2010-01-12 00:17 | Diary | Comments(2)
Commented by ノブ at 2010-01-12 06:11 x
おぉ、久しぶりのコーヒーネタだね~^^
ボリビアのコーヒーって珍しいね、あんまり聞いたことないし
ちなみにこっちはナポちゃんの影響ですっかりお茶派です。。。
Commented by sayo at 2010-01-13 20:31 x
昨日は、小型焙煎機の体験講座に行ってきました。

蔵の修復と並行して、少しずつ焙煎に関する情報収集や準備をして行く予定なので、もう少しコーヒーネタが増やせる、、、、かな?
<< 小型焙煎機体験 自分の目で選ぶ愉しみ >>