<< こんな風景がしっくりと、、、、 サンクスギビング・デーの由来 >>
Reiki(レイキ)
昨晩、ちょっと面白そうなクラスに参加してきました。

それは、『Reiki』のクラス。

Reiki(レイキ)の名は、海外各国の辞書にも登録されていて、「Kimono(キモノ)」のように、日本語がそのまま広まって、世界共通語になっている語です。日本では「霊気」ですね。

実は勤め先のカフェ、Zephyr Cafe のキッチンで働いている仕事仲間が、このクラスの先生。少し前からこのクラスを開催することをカフェで耳にしていて、日本発祥のモノなら日本人として少し見解を広めたいと参加を希望していました。


「レイキ」(霊気)とは、、、、

私達の周りに存在する生命エネルギー。そして、「レイキ・ヒーリング(癒し)」は、太古から伝わる誰にでも出来る自然療法(手当療法)の一つなのです。現代の社会では、多くの人がレイキを日常生活で活用出来ることを忘れているだけで、誰もが持つ本来のヒーリングパワーだと言われています。

例えば、痛みがある部位に手を当ててもらったり、驚いたり、悲しみ、苦しみ等の感情が湧き上がった時に、胸に手を当てることで心が落ち着いたりすることってありますね。


「レイキヒーリング」は、日本発祥の技法で、大正末期に臼井みか男(うすいみかお)氏が創始した 「臼井霊気療法」 が海外に渡り、「ウスイ式レイキ」として世界各地に普及し、海外では「ウスイ式レイキ」又は「ウスイ・レイキリョウホウ」として広まっています。

欧米では「健康関連の仕事に従事する人の必須科目」とも言われ、先進医療の場でも活用されているそうです。日本発祥であるにもかかわらず、日本国内よりも海外での認知度が高いのが実情とのこと。


また、「レイキヒーリング」は動物や植物、食物といった人間以外のモノにも有効だそうで、今回のクラスを開催したカフェ仕事仲間が、面白い体験談を語ってくれました。

それは、先日カフェでオーダーを受けたサンドイッチを作った時のこと、、、
彼女が霊気を使いながらサンドイッチを作ってみたんだそうです。

そうしたら、それを食べたお客さんが「今まで食べたサンドイッチで1番美味しい!!」
と絶賛したとか、、、、


元々持ち合わせているこのヒーリングパワーを有効に活用出来たら、人生がより豊かになりそうですね~。


f0077789_921143.jpg


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-10-17 10:11 | Diary | Comments(0)
<< こんな風景がしっくりと、、、、 サンクスギビング・デーの由来 >>