<< ヨガ復活 休日の愉しみ >>
堂々たるスコーミッシュのシンボル
今住んでいる街、スコーミッシュ(Squamish)という名は、ネイティブカナディアンの言葉で『強い風』という意味があるそうです。

その名前の通り、殆ど毎日午後には風が吹いてくれる(時には午前中から)お陰で、陽射しの強い日でも暑さがしのぎ易いことが多いんです。


ここの街のシンボルと言えば、北米屈指のロッククライミングのメッカであり、世界で2番目の大きさを誇る巨大な花崗岩の一枚岩、『スタワマス チーフ』(Stawamus Chief)。高さは約600mあります。

f0077789_10451780.jpg


街を見守ってくれているかのように堂々とそびえ立つチーフを見上げながら仕事場のカフェへ行く時は、何とも神聖な心持ちになり、つくづく恵まれた環境に居られることに感謝するのでした、、、、


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-07-29 13:15 | Diary | Comments(0)
<< ヨガ復活 休日の愉しみ >>