<< ビックリ!美味しいドリンク シンプルな美味しいスイーツに挑戦 >>
新しい手挽きコーヒーミル
今回の日本滞在中に、新しい手挽きミルを購入しました。

時間のある朝は、ミルを通して手に伝わってくる豆の挽き具合の感覚、そして挽きたての香りを愉しむのが何とも贅沢な時間、、、、

購入したのは、ドイツのザッセンハウス社のモノ。

このザッセンハウス社は1867年創業の老舗ですが、実は紆余曲折な歴史がありました。

ドイツの職人が一つ一つ手仕上げで作り出すこの歴史あるザッセンハウスのコーヒーミル達は、プロの職人達が丹誠込めて作り出す確かな品質と安定感には定評があり、知名度も人気も高いものでした。しかし近年のコーヒーブームで需要が急速に高まり、その需要の高さに製造が追いつかず、次々と品薄状態に陥りました。その品薄状態がしばらく続いた後ついに財政問題が行き詰まって約3年前に倒産に追い込まれ、市場から姿を消しました。その後、メリタジャパンが再建に力を注ぎ、ついに復活を果たしたのです。

f0077789_985818.jpg


私が購入した手挽きミルは、小型の細長いカタチをした「ハバナ」。

全身真鍮の金色ボディで、旅行など持ち運びにも便利です。
また、そのボディに施された刻印がとても印象的で美しく、コーヒーを挽くだけではない魅力も持ち合わせていると思います。


この「ハバナ」の存在のお陰で、更なる極楽な朝を迎えられそうです。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ ←コーヒーブログサイト
[PR]
by sayoko71 | 2009-07-18 09:21 | Diary | Comments(0)
<< ビックリ!美味しいドリンク シンプルな美味しいスイーツに挑戦 >>